重賞特別レース予想(日)!!

重賞特別レース予想 決定







競馬ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------------------------

★初めての方へ~コンテンツ更新★
コンテンツ
       
こちらからご覧ください!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------

重賞特別レース予想
重賞、または特別レースで【買って】いい馬を指名します。
いい馬にランクインしている馬を優先しますが、それをさしおいて
別のレースを選択しているときは、自信のある時です。
ランクは週1回更新される”新・まとめ”で確認できます。

2月25日(日)

中山11R 中山記念の軸馬予想

【買って】いい馬
    ↓


阪神10R
 すみれステークスの軸馬予想


【買って】いい馬
    ↓





--------------------------------------------------
★買っていい馬~総合確率★
重賞特別レース予想でご紹介してきた馬が対象です。
土曜日と日曜日の計4頭の馬券圏内確率です。
表示は1着・2着・3着・4着以下の4種類と複勝率のみです。
※2016年4月~先週の戦績です。


【買っていい馬】
83-68-41-133  59%


------------------------------------

★無料メルマガ重賞特別配信★

宝塚記念◎ミッキークイーン複勝460円的中!!
ユニコーンS◎サンライズノヴァ複勝170円的中!!
マイラーズカップ◎〇ワイド250円的中!!
阪神大賞典◎〇馬連140円的中!!
フィリーズレビュー◎〇ワイド210円的中!!
フェブラリーS◎複勝180円的中!!
共同通信杯◎〇ワイド190円的中!!
日経新春杯◎シャケトラ複勝150円的中!!
中山金杯◎ツクバアズマオー複勝150円的中!!
有馬記念◎ゴールドアクター複勝200円的中!!
天皇賞・秋→アルゼンチン共和国杯→エリザベス女王杯を3連勝!!
阪神ジュベナイル◎レーヌミノルで的中!!
2016年2月~現在で複勝率80%の
メルマガが送る・・・・・

【阪急杯 1点勝負】

当日10:00配信
   ↓
メールアドレスのみでOK

-PR━━━━━━━━━━━━━━━━━

  □■□■□■□■□■□■□■□■□

   第92回 中山記念(G2)

 重賞特捜部の【◎-穴1点馬券】
     を特別無料公開!

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年はドバイ国際諸競走の前哨戦としての位置づけもあり、去年からは大阪杯の前哨戦の一つとしても数えられている、一線級が顔を揃える注目の1戦が中山記念。昨年も中山記念をステップにドバイターフを制したヴィブロス、マイルCSの覇者ペルシアンナイト、NKKマイルCを制したアエロリットなど、今年も各路線からGI馬たちが顔を揃える注目の一戦となる。

しかし、前哨戦はあくまで前哨戦。近5年、1番人気が連対したのは16年ドゥラメンテのみであり、しかもクビ差の辛勝だった。そのドゥラメンテにしても、ドバイの前哨戦で「良くて8分」と言うのが陣営の本音。京都記念で圧倒的1番人気レイデオロが3着と敗れたのと同様、一線級の馬たちにとっては、あくまでステップレースに過ぎないということを念頭に置かなければいけない。つまり、昨年8番人気2着のサクラアンプルールのように”勢いが格を凌駕する”というシーンも十分に起こり得るということだ。

しかし、多くの関係者が注目している手前、陣営は「全く自信がない」「デキてない」など、マイナス面を堂々と公表するわけにもいかない。そのため、マスコミに話す外向きのコメントは当たり障りのないものばかりになっていき、一般メディアが発信する情報だけでジャッジすることはまず不可能となる。

元騎手・元調教師といった競馬界の大物OBが情報ルートとして多数在籍する当社シンクタンクには、表には出ない”ココだけの話”が続々と入ってくる。果たして今年の実績馬は信用できるのかできないのか、一発を虎視眈々と狙う穴馬はいるのか。確かな情報網を持つ当社シンクタンクの情報力を知って頂くために、今週はシンクタンクを初めてご利用頂く方限定で、中山記念の【◎-穴1点馬券】の情報を特別無料公開させて頂くことが決定した。この機会に、是非とも「情報競馬の何たるか」を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第92回 中山記念(G2)

 重賞特捜部の【◎-穴1点馬券】
     を特別無料公開!

    →ココをクリック!

PR【フェブラリーSを読み解く】注目は上位4頭と赤文字

遂にやってきました2018年初のG1レース「フェブラリーステークス
そして「ダイヤモンドS」「京都牝馬S」「小倉大賞典」と重賞が4レースと楽しみな週末ですね。
的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「フェブラリーステークス」を分析してみました。



こちらは昨年5着まで指数の予想順位を自分でまとめたものです。
指数というのはとても便利だなと思います。
データの蓄積で予想精度が上がるので注目すべきは直近の過去データ
つまり「2017年のデータ」となるからです。
今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは分析結果です。
2017年は1着から3着まで指数予想の1位から4位までで決着する結果でした。つまり、注目すべき点は「上位4頭」「赤文字のコラボ@指数」です。
過去のレースからデータが蓄積され、しっかり反映されているように感じます。
2014年の1着馬以外すべて指数値30以下で決着しています。


このフェブラリーステークスの指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。
是非チェックして過去データと照らし合わせてみてください。
⇒ こちら

精度の高い指数の裏付けである豊富なデータにビックリします。
ダイヤモンドS」「京都牝馬S」「小倉大賞典
3つの重賞も「指数上位4頭」「赤文字のコラボ@指数」に注目して組み立てていきたいと思います。


あなたの予想に指数を加えみませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
⇒ こちら