重賞特別レース予想!!

重賞特別レース予想 決定






競馬ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------------------------

★初めての方へ~コンテンツ更新★
コンテンツ
       
こちらからご覧ください!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------

重賞特別レース予想
重賞、または特別レースで【買って】いい馬を指名します。
いい馬にランクインしている馬を優先しますが、それをさしおいて
別のレースを選択しているときは、自信のある時です。
ランクは週1回更新される”まとめ”で確認できます。

10月26日(土)

京都10R 古都ステークスの軸馬予想

【買って】いい馬
    ↓


京都11R 
スワンステークス
の軸馬予想

  

【買って】いい馬
    ↓



-----------------------------------------------------------------
★買っていい馬~総合確率★
重賞特別レース予想でご紹介してきた馬が対象です。
土曜日と日曜日の計4頭の馬券圏内確率です。
表示は1着・2着・3着・4着以下の4種類と複勝率のみです。
※2016年4月~先週の戦績です。


【買っていい馬】
82-69-42-132  61%



------------------------------------

★無料メルマガ重賞特別配信★


2016年2月~現在で複勝率80%の
メルマガが送る・・・・・

【天皇賞・秋 1点勝負】

当日10:00配信
   ↓
メールアドレスのみでOK






□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第160回 天皇賞秋(GI)

    情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
  注目すべき情報馬「5頭」を
     無料で教えます

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

令和に元号が変わっても、伝統ある天皇賞は、名誉においてはGIの中でも別格の存在。今の競馬界は社台グループを中心とするクラブ馬主に席巻されつつあり、生産馬の“使い分け”が当たり前となり、今年はフルゲートにならなかったものの、GI馬がずらりと名を連ね豪華なメンバーが揃った。

中でも世間の注目を浴びるのは、現役最強の呼び声高いアーモンドアイと、3歳世代トップと言えるサートゥルナーリアの対決だろう。春のGIも席巻したノーザンファームは、日本国内だけでは有力馬の“使い分け”が難しくなっているという裏事情もあり、この秋も凱旋門賞やオーストラリアなど海外遠征を積極的に行っているが、敢えて対決させる意図はどこにあるのかは、馬券攻略においても重要なポイントとなる。

ひと言にノーザンファームと括っても、サンデーレーシングにキャロットファーム、シルクレーシングなど、関連するクラブ馬主が多数あるだけでなく、近年主流となっている外厩も、関東馬は天栄、関西馬はしがらきと仕上げは異なる。つまりは、それぞれの思惑を持っているわけで、アーモンドアイとサートゥルナーリアが激突することになったのも、無関係ではないのだ。

しかし、外厩はトレセンとは違いマスコミが取材できる施設ではなく、情報を入手することが困難。もちろん、外厩のみならず、様々な関係者の思惑を把握する必要はあるし、そもそも、マスコミの如く“2強対決”と断じてしまうのも早計だ。

先述したようにGI馬が大半の豪華メンバー、マスコミの注目を浴びぬところで、一角崩しのみならず、「まとめて負かす!」と、機をうかがう陣営は存在する。ややトリッキーな東京2000mが舞台、過去にもちょっとしたことで着順が入れ替わることも少なくない上に、敗因がハッキリしているとは言え、アーモンドアイが敗れた安田記念、サートゥルナーリアが敗れた日本ダービーが、ともに東京であった事実を忘れてはいけない。

10月で創業25周年を迎えたシンクタンクには、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二師といった競馬界の大物OBが数多く在籍し、騎手、厩舎、馬主、もちろん外厩に至るまで、確かな情報を入手できる態勢が整っている。だから、世間には公表されないような裏情報を入手することもできる。

そこで、今週はシンクタンクの情報を体感されたことがない方に限り、天皇賞の各陣営の本音、裏事情などの【関係者情報】と厳選された【馬券候補5頭】を特別に無料公開する。大盛り上がりを見せる伝統の1戦をより楽しむ、馬券で勝つために、このチャンスを活用していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
   第160回 天皇賞秋(GI)

    情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
  注目すべき情報馬「5頭」を
     無料で教えます

    →ココをクリック!

コラボ指数の真骨頂!
馬の入着期待度を指数化!

今週の天皇賞・秋の最強馬対決はここの指数を参考に!
うまとみらいとさんの「コラボ指数」
先日の府中牝馬S(G2)が大爆発していたと噂になっています!

▼10月14日(月)
東京11R府中牝馬S(G2)




ご覧の通り指数30以下の好走期待馬で上位3着以内を占めています!
単勝23倍9人気のフロンテアクイーンを指数4位の22に推奨!
なんとしっかり2着入線で3連単は77,000円獲得◎
この指数を参考にするだけでこの7万馬券を取れるのですから最高ですよね!

先週は菊花賞(G1)が開催されましたが
1着は武豊騎手騎乗のワールドプレミア!
この1着を指数18の4位に指名。バリバリの好走期待馬。
2着のサトノルークスこそ、ここでは6位の35でしたが穴目では30若干過ぎても抑えておくことで意外と大穴配当がGETできたり。3着のヴェロックスは指数1位でした!

今週は「天皇賞・秋(G1)」です。いよいよあきG1が本格始動◎
今年は個人的にもアーモンドアイサートゥルナーリアの2頭の対決に非常に興味を持っています。
天皇賞はこの2頭が出走予定!激アツですよね!!
この府中牝馬Sと菊花賞でしっかりと結果を残しているコラボ指数は、
今週天皇賞無料で見ることができますし、その他前半1~6Rで無料配信!

無料で天皇賞・秋のコラボ指数を見たい方はこちら!

平均的にコラボ指数の週末全レースで3連単的中率が50%くらいなので
ここを参考にすれば的中へとグっと近づくでしょう!