特別抜粋馬発表!!

特別抜粋馬発表

【PR】1番人気以外の無料軸馬


競馬ブログランキングへ


--------------------------------------------------------------------------------


★初めての方へ~コンテンツ更新★
コンテンツ
       
こちらからご覧ください!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------
特別抜粋馬発表!!
特別抜粋馬とは、レースで最も注目すべきファクターを持つ馬です。
【買って】いい馬にランクされる候補というイメージでとらえてください。
もちろん、馬券に絡む馬を指名しています。


【5月23日(土)】

東京11R メイステークスの軸馬予想

【特別抜粋馬】
    ↓



【5月24日(日)】

東京11R オークスの軸馬予想

【特別抜粋馬】
    ↓



-----------------------------------------------------------------
★特別抜粋馬~総合確率★
表示は1着・2着・3着・4着以下の4種類と複勝率のみです。
※2016年4月~の戦績です。


【特別抜粋馬】
38-33-30-66  60%

------------------------------------

★無料メルマガ重賞特別配信★

2016年2月~現在で複勝率80%の
メルマガが送る・・・・・

【オークス 1点勝負】

当日10:00配信
   ↓
メールアドレスのみでOK

 


□■□■□■□■□■□■□■□■□

    第81回 オークス(G1)

    情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
  注目すべき情報馬「5頭」を
     無料で教えます

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

1冠目の桜花賞から距離が800mも延びるオークスは、ほとんどの馬にとって初経験の距離となる。この時期の3歳馬であれば、能力だけでこなしてしまうこともあるが、近年はクラシックに3冠にはこだわらず、距離適性を重視したレース選択をする陣営が増えてきた。

今年を例にとっても、2歳女王レシステンシアはオークスに向かわずNHKマイルCを選択した。逆の例も少なくなく、「目標はオークス一本」と桜花賞はハナから頭にない陣営も存在する。

そのため、昔に比べて、オークスで初対戦というケースが増えてきており、力関係の的確なジャッジが求められるようになった。

そのために必要なものは、言うまでもなく確かな関係者情報。

GIともなれば、どの陣営も自分達に不利になるようなコメントは出さず、当たり障りない発言に終始することが常だが、今年は特にコロナの影響で取材規制が厳しく、一般マスコミが入手できる情報は、ますます画一的なものとなる。

しかし、弊社シンクタンクには、各関係者に電話、メール、LINEなど個別に連絡とって話を聞くことができる情報ルートが存在する。この状況下でも確かな関係者情報を入手できるのだ。

そして、今年のオークスにおいて、1つのポイントと見ているのが、ノーザンファームの“異変”だ。

ここ数年、クラシックを席巻してきたノーザンファームだが、今年は桜花賞、皐月賞ともに非ノーザンファームの生産馬が勝利する結果となった。

しかも、桜花賞で掲示板に載った3頭は非ノーザンファーム、フローラSもスイートピーSも非ノーザンファームの馬が勝利するという結果となった。例年に比べると、明らかにラインナップは弱く見えるが、果たして逆転の一手はあるのか。『生産界の巨人』の本音や思惑は、GIであれば把握しておかねばならない。

弊社シンクタンクは、昨年12番人気で2着と激走したカレンブーケドールもしっかりとマークし、2万8240円的中となっているが、何を隠そう、オークスは現在6年連続的中と、しっかりと結果を残し続けている。

こんな状況下だからこそ、少しでも競馬ファンに楽しんでもらうべく、今週はオークスの関係者情報、そして、馬券候補が一気に絞れる【情報注目馬5選】を特別に無料公開する。この絶好の機会をぜひとも活用していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    第81回 オークス(G1)

    情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
  注目すべき情報馬「5頭」を
     無料で教えます

    →ココをクリック!