重賞特別レース予想!!

重賞特別レース予想 決定






競馬ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------------------------

★初めての方へ~コンテンツ更新★
コンテンツ
       
こちらからご覧ください!!


------------------------------------------------------------------------------------------------------

重賞特別レース予想
重賞、または特別レースで【買って】いい馬を指名します。
いい馬にランクインしている馬を優先しますが、それをさしおいて
別のレースを選択しているときは、自信のある時です。
ランクは週1回更新される”まとめ”で確認できます。

10月17日(土)

京都10R 清滝特別の軸馬予想

【買って】いい馬
    ↓


京都11R 
太秦ステークス
の軸馬予想

  

【買って】いい馬
    ↓



-----------------------------------------------------------------
★買っていい馬~総合確率★
重賞特別レース予想でご紹介してきた馬が対象です。
土曜日と日曜日の計4頭の馬券圏内確率です。
表示は1着・2着・3着・4着以下の4種類と複勝率のみです。
※2016年4月~先週の戦績です。


【買っていい馬】
82-69-42-132  61%



------------------------------------

★無料メルマガ重賞特別配信★


2016年2月~現在で複勝率80%の
メルマガが送る・・・・・

【秋華賞 1点勝負】

当日10:00配信
   ↓
メールアドレスのみでOK



□■□■□■□■□■□■□■□■□

    第25回 秋華賞(G1)

    情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
  注目すべき情報馬「5頭」を
     無料で教えます

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の3歳牝馬路線を語る上で、絶対に外せない存在なのは、言うまでもなく無敗の2冠馬デアリングタクトだ。

桜花賞、オークスともに強烈な末脚を繰り出し、着差以上の強さを感じさせる内容。これまで牝馬3冠は史上5頭達成しているが、無敗でとなれば初めての快挙となる。

鞍上の松山のみならず、この馬で初めてGI制覇を成し遂げた38歳の若き杉山調教師、担当助手や厩務員など、あらゆる関係者にプレッシャーがかかる。

他陣営が『打倒デアリングタクト』で挑んでくるのは自明の理。春の2冠にも増して強まる包囲網を突破するのは、そう簡単な話ではない。

前哨戦の紫苑Sをマルターズディオサが、ローズSをリアアメリアが制したことで、春のクラシック組が優勢であることを証明。デアリングタクトの2冠の価値はさらに高まったとも言える。

だが、まだ未対戦の上がり馬もおり、そこから勢力図をひっくり返すような馬が出てくる可能性はゼロではない。今年は牡馬、牝馬クラシックともに無冠に終わったノーザンFの動向も不気味だ。

世間が“1強”と注目するレースでは、自ずとマスコミもそこへ集中し、他の取材がおろそかになる。

例えデアリングタクトのような圧倒的人気馬が勝利したとしても、2、3着に人気薄が食い込み、結果的に万馬券、馬券的には大波乱決着になったレースは、過去にいくらでもある。

何より、昨年の暮れの有馬記念では、単勝1倍台のアーモンドアイがコケたことは記憶い新しいはず。競馬に絶対はないのだ。

弊社シンクタンクはリスグラシューから3連単5万7860円、3連複1万0750円、馬連2990円の◎◯の大本線でズバリ的中させているが、業界最高峰の確固たる情報力を有しているから、世間の“1強”ムードに惑わされることなどない。

『ブッツケ本番でデアリングタクトは大丈夫なのか』『逆転を目論む陣営がいるのか』などなど、秋華賞を攻略する上で重要となるポイントは、本物の関係者情報を掴んでいる弊社であれば的確にジャッジが可能。

今週は特別に秋華賞の関係者情報と馬券候補が簡単に絞れる“情報馬注目5選”を無料公開する。秋のGI第1戦スプリターズSも無論的中、この情報も見逃す手はない!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    第25回 秋華賞(G1)

    情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
  注目すべき情報馬「5頭」を
     無料で教えます

    →ココをクリック!